コンドームブロガーが選ぶサイズ別コンドーム18選!

コンドームブロガーのヒラノです。

コンドームを探すにあたり、やっぱり気になるのはサイズです。

何を隠そう私のコンドーム選びにおいて、『サイズ』が1番重視する点でもあります。

ジャストサイズのコンドームを選ぶメリット

コンドームのサイズを適切にすると様々なメリットがあります。

避妊の確率アップ

コンドームを使うことでの避妊の確率は約86%です。

コンドームによる避妊は、最もポピュラーな避妊法ですが、コンドームによる妊娠率(失敗率)は3~14%と意外と高めになります。

出典:http://www.yamateladies.jp/p/sanfujinka/hinin_02.html

低く見積もって86%、高い時で97%ということです。

この11%の開きですが、「古いコンドームを使って破損してしまった」「コンドームを正しく装着できていない」この2点にほぼ集約されます。

つまり、新しいコンドームを正しい使い方をしていて破損がなければほとんどの確率で避妊することができるわけです。

万が一、避妊を失敗した時に傷付くのは女性です。

もちろん体調やタイミング的にどうしても今は出産できないといった判断をすることもあるかもしれません。

しかし、中絶をしてしまうと母体の健康への悪影響は少なからずあるのではないかと思います。

他にも、パートナーが妊娠することで夢を諦めさせてしまったり、仕事に支障をきたすこともあるでしょう。

私は、コンドームを使う1番のメリットはこの避妊効果にあると考えています。

サイズの合っていないコンドームを使っているため精液が漏れてしまうといった危険性も充分にあります。

私も、太すぎるコンドームを使っていて行為の途中で不安になったことが何度かあります。

そうしたマイナス要素はサイズがピッタリのコンドームを使うことで避妊効果をアップさせることができるので、この機会にぜひ自分達にピッタリのコンドームを見つけて欲しいです。

性感染症を防止できる

コンドームを装着する主なもう一つの理由として、性感染症の予防があります。

ほとんどの人は自ら病気になんてなりたくないハズ。私も絶対に病気になりたくありません。

パートナーが性感染症に感染している場合、当然のことながら自分も感染する可能性が高くなります。

中には喉に感染するタイプの性病もありますが、性器から感染するタイプの性病の場合はコンドームが予防に役立ちます。というか現状ではコンドームしか予防法はありません。

病気になって病院に行くとお金もかかりますから、その時のことを考えてもコンドームを使っていたほうが良いです。

こちらも、コンドームが外れてしまうと全く意味がありませんので、必ずジャストサイズのコンドームを使用するようにするべきです。

気持ち良さアップ

自分のサイズにピッタリのコンドームを使うことで、フィット感が高まり気持ちよさがアップします。

これは主に男性側の話になりますが、セックスの最中にコンドームがズレてしまうと女性側に違和感を感じることもあります。

ピッタリのサイズを選ぶことで自分もパートナーも満足できるようになるというわけです。

ここから、コンドームを1,000個以上売ってきた私がサイズ別とそれぞれのタイプ別にオススメのコンドームを紹介します!

標準サイズのコンドーム

標準サイズの極薄コンドーム

まず、標準で薄型タイプのコンドームで欠かせないコンドームから。

標準サイズで薄いコンドーム

オカモトゼロワン

1つ目は私が初めて使った極薄タイプのコンドームがオカモトゼロワンです。

【体験レビュー】オカモト0.01mmを試してみたらすごかった!

サイズは標準的で、パートナーの肌の温度がすぐに伝わってくるほど薄いです。

ポリウレタン素材を使用したコンドームのため、サイズ感的に若干小さく感じる方がいるかもしれません。

ゴムではないのでツンとしたゴムの臭いも無く、安心して使うことができます。

サガミ0.01mm

今のところこちらのサガミの0.01mmが私の中のキング・オブ・コンドームとなっています。

【体験レビュー】薄くて伸びる最強のコンドームはサガミオリジナル001だった

オカモトゼロワンと同クラスの薄さですが、サガミ0.01のほうが気持ちよさ的に上です。

また、装着する際もサガミのほうがスムーズでした。

こちらもポリウレタン性なので臭いはありません。

極薄コンドームに共通のデメリットとしては『潤滑ゼリーが乾きやすい』というものがあり、行為の時間が長い方は専用のローションを使うと3割増しで幸せになることができるハズです。

標準サイズの変形コンドーム

続いて、標準サイズの変形コンドームです。

変形コンドームというのは、コンドームの外側(女性側)につぶつぶが付いていたり、形そのものがストレートではないものです。

激ドット ホットタイプ

ドットのつぶつぶで刺激的なのが特徴の激ドットホットタイプです。

以前、【レビュー】激ドットホットを3回使ったらマンネリセックスを解消できると証明できたのレビューで使用してから、変形&刺激系コンドームでは最強の位置付けにいます。

ドットの刺激だけではなく温感の刺激も加わり、マンネリしているカップルには一押しのコンドームです。

標準サイズの極厚コンドーム

標準サイズかつ極厚で、早漏防止に極めて向いているタイプのコンドームです。

サイズは普通だけどすぐにイカずに彼女を喜ばせたい!という男性に向いてます。

NEW ゴクアツ

標準サイズのうるうるコンドーム

最近多い、潤滑ゼリーが多めのコンドームです。

行為中に乾いてしまって痛みを感じる方のために、通常よりも多めの潤滑ゼリーが塗布されています。

グラマラスバタフライ ジェルリッチ

アラサーOLが選んだ潤滑剤たっぷりのグラマラスバタフライジェルリッチ

標準サイズの安い業務用コンドーム

コンドームを使ったほうがいいのはわかっているけど値段が高い!

という方のために、激安の業務用コンドームがあります。

【業務用】 サガミラブタイム 144個入り

サガミラブタイムは1個あたり換算で10円〜12円程度の超絶コスパに優れた業務用コンドームです。

ラブホテルの備品などにも使われていて、安定のサガミ製で安かろう悪かろうではなく品質も保証されています。

更に詳しく知りたい方は、【2017】最新業務用コンドームを徹底解説!の記事をご覧下さい。

大きいサイズのコンドーム

続いて、ビッグサイズの男性向けの大きいサイズのコンドームです。

小さすぎると血流が圧迫されてしまい気持ち良さが半減したり、イケなくなってしまいます。

コンドームのサイズは昔の日本人男性のペニスに合わせてあるので、近年になり大きめサイズは需要が高まっています。

私が若い頃は大きめはメジャーではありませんでしたが、最近は『大きめで薄い』とか『超ビッグなXLサイズ』なんてのもあります。

大きいサイズの極薄コンドーム

私が以前抱えていた『大きくて薄いコンドームが無い』という問題が最近になりようやく解消されました。

オカモトゼロワン L

やや小さめに感じるオカモトのゼロワンはLサイズを使うと私にジャストフィットでした。

【レビュー】オカモトゼロワンのLサイズが異次元の気持ちよさだった

大きめサイズの自分でも薄いコンドームが使える!というのは革命的で、今でもリピートしています。

大きいサイズの極厚コンドーム

業務用コンドーム 超厚あつスキン Lサイズ 144個入

業務用になってしまいますが、極厚のLサイズコンドームがこちら。

大きいサイズの変形コンドーム

大きいサイズでつぶつぶを楽しみたい方のためにいろいろと探してみました。

が、、、、!現状は大きいサイズのつぶつぶコンドームはありませんでした。

山下ラテックス 業務用コンドーム リッチ

そんな中、唯一近い物が山下ラテックスの業務用コンドームの『リッチ』です。

こちらは、Lサイズでつぶつぶなのですが、極厚仕様になっているためニーズは満たせないかもしれません。

大きいサイズのうるうるコンドーム

オカモト ラブドーム タイガー ゆったりLサイズ

大きいサイズで潤滑ゼリーが多めのタイプがこちら。

超特大サイズのコンドーム

メガビッグボーイ

超特大のXLサイズのコンドームの中でひときわ目立つのがメガビッグボーイです。

大きいサイズの安い業務用コンドーム

山下ラテックス ニューパーマスキン Lサイズ 144個入

大きいサイズでコスパの良いコンドームがニューパーマスキンです。

1つ13〜16円程度と安い上に、144個入りなので毎日使いまくってもなかなか減らないスゴいやつ!

小さいサイズのコンドーム

小さいサイズのコンドームも種類が増えてきています。

特に細いサイズの方は使用中にコンドームの脱落が起こりえますので、標準タイプでもしサイズがゆるければ小さめを選ぶようにして下さい。

小さいサイズの標準機能のコンドーム

JUST★FIT(ジャストフィット)S

34mmと標準よりやや細めのコンドーム。

小さいサイズの極薄コンドーム

小さいサイズの薄いコンドームは見つかりませんでした。

今後見つかり次第追加していこうと思います!

小さいサイズの極厚コンドーム

オカモト 業務用コンドーム ニューシルク

極厚ではありませんが、小さめサイズでやや厚めのコンドームがこちら。

業務用のくくりでパッケージが簡素ではありますが、信頼のオカモト製です。

小さいサイズの変形コンドーム

小さいサイズの変形&つぶつぶコンドームも残念ながら見つけることができませんでした。

こちらも今後の展開に期待です。

小さいサイズのうるうるコンドーム

潤滑ゼリー多めのコンドームで小さいサイズは現在のところ国内では発売されていません。

なので、もし乾いて痛い場合、もっと潤いが欲しい場合は潤滑ゼリーを別に用意する必要があります。

【潤滑剤】コンドームだけじゃない!いろんなタイプのローションまとめでローションについて書いたので参考にしてみて下さい。

細めのコンドーム

JUST★FIT(ジャストフィット)S

31mmとかなり細め設計のコンドームです。

極小サイズのコンドーム

サガミ スクイーズ 6段グリップ形状コンドーム

更に極小のコンドームが欲しいという方のために、サガミのスクイーズがあります。

先端部分は36mmと大きいのですが、真ん中の部分が27mmまで絞ってあり、フィット感があります。

フィット感のあるコンドーム

引用:http://www.sagami-gomu.co.jp/condom/lineup/squeeze.html

形状を選びますが、『頭の部分が大きいけど真ん中は細い』という方は使いやすいと思います。

小さいサイズの安い業務用コンドーム

中西ゴム製 ハーベストシェアー Sサイズ

業務用でコスパの良いSサイズコンドームです。

Amazonでも取扱があるのですが、まとめ買いのみで高いのでラブマートでの購入がオススメ。

不二ラテックス 業務用コンドーム シャポースリム Sサイズ

フィットする名作SKYNを生み出した不二ラテックスから販売されているのがこちらのシャポースリム。

1つあたりの値段は50円〜60円です。

日本のコンドームのサイズ規格は?

日本で発売されているコンドームのサイズを大まかに分布してみました。

メーカーによってサイズ規格が違うため、目安として考えていただければと思います。

Sサイズ 27mm〜34mm

サガミのスクイーズの最細部分やスマートボーイなどはこのサイズにあたります。

細めのコンドームは種類が少なく、まだまだ開発の余地があると思います。

標準サイズ 34mm〜36mm

一般的なコンドームは直径約34mm〜36mmです。

コンビニなどで売られている安めのコンドームから、様々な加工やローションが塗布された物、最もバリエーションに富んだサイズといえるでしょう。

Lサイズ 34mm〜38mm

標準サイズに続いて種類が多いのがLサイズです。

標準で人気が出たコンドームにLサイズのバリエーションが出るという形がLサイズコンドームのメジャーで、オカモトゼロワンやサガミ0.02mmのシリーズがこれに当たります。

日本人男性のサイズは年々アップしていると思われるため、Lサイズは今後もつぶつぶ付きやメントール等の種類が増えていくハズ。

私も物によってはここのサイズに該当するので期待度大です!

XLサイズ 38mm〜44mm

もはや欧米規格といえるのが『XLサイズ』です。

ペニスサイズの大きい人は合うコンドームが無くずっと痛い思いをしてきたと思います。

XLのコンドームも最近多くなってきた印象があります。

コンドームは必ずサイズから選ぼう

最後にもう一度いいますが、コンドームを購入する際は必ずサイズから選びましょう。

とかくコンドームを選ぶ時にはつぶつぶの数や温感、メントールといった刺激的な部分に惑わされてしまいがちですが、コンドームの1番の目的である避妊と性感染症予防の確率を上げるにはとにもかくにも『サイズ』です。

まずサイズが合った上でギミック付きのコンドームを選ぶようにして下さい。

フィット感の良い素材を使ったコンドームのSKYNに代表されるように、サイズさえ合えばフィット感が増し、極薄でなくても気持ち良さはアップします。

サイズのあったコンドームを選んで、より良い夜生活を営みましょう。

ネット通販でコンドームを購入予定の方は、サイズ別で探せて匿名で届くLOVE MARTが一押しです!

【コンドーム通販】完全匿名で届くLOVE MARTで買ったら完璧すぎてヤバかった

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする