0.12ミリの厚さでラブタイム1.3倍!オカモトスーパーゴクアツの女子レビュー

アラサーの悩み、ラブタイムのがんばりをサポート!

どうも!アラサー女子の真理子です。

30才って男性でも女性にとっても、節目の年ではありますね。体力的にも違いが出てくるっていうか…。とくにラブタイムのがんばりって、どんどん効かなくなりますねえ。

うちのカレシさんとは、かれこれもう5年くらい付き合っているのですが、若いころと比べるとラブタイムが確実に短くなってます。なんでも、がんばり切れなくなっちゃうんですって…。

そんなこと、言われても困るんですけど。。。

そこで、カレシさんと2人で1時間半ちかく話し合ったところ、コンドームを変えてみたらいいんじゃないか??ってことになりました。会話の合間の沈黙がツラかったのは言わずもがな。

ただし、それなりに成果はありました!

これまであんまり知らなかったんですが、コンドームにも種類がたくさんあるんですねえ。

スーパーゴクアツは、厚み0.12ミリ!

まずためしてみようって思ったのが、オカモトの「スーパーゴクアツ」です。この商品名が、すごいですよね、ゴクアツって…(笑)。

スーパーゴクアツの厚みは0.12ミリもあるそうなので、たしかにゴクアツ。これまでうちのカレシさんは0.03ミリがお気に入りだったんですけど、それと比べると4倍も厚いことになります。

ちょっと、驚きましたね。だって、ふつうは薄ければ薄いほどいいものだ、って思うじゃないですか。

ところがスーパーゴクアツは逆転の発想でして、厚みを増すことで男性の感度を落とし、それで持続時間を長くできるんだそうです。

厚さが、ラブタイムの延長力になるしくみ…うーん、良いですねえ。

しかも、ぶ厚いのに装着時にはスルっとつけられるっていうのもポイント高いです。カレシさんに言わせると、素材がやわらかいので、ゴワゴワしないみたいですよ。

このスーパーゴクアツは、たくさんのコンドームを開発・販売しているオカモトの商品です。

そして多数あるオカモトのラインナップ中でも、史上最厚のシリーズなんだそうです。

これは期待できちゃいますね!

時間延長にスムーズなフィット感、女子にも安心なスーパーゴクアツ

で、実際に使ってみてどうだったのか?

よかったところが3つあったと思うので、順番に書いていきますね♪

  • 厚さによる持続力アップ
  • 分厚いが、男性側の違和感がない
  • 先端部にゼリーがあるので、ロングタイムでも、女性側もハッピー

厚さによる持続力アップ

たしかに時間は延長されました!

ちゃんと計ったわけでないのですが、いつもより1.3倍くらいは長くがんばれましたね。

もちろん、ラブタイムは長ければいいと言うわけではありませんが、うちのカレシさんが、最近タイムを気にしていたので、これで気分が軽くなれば嬉しいですね。

ラブ後に、カレシさんが満足そうな顔をしていたので、変えてみてよかったなと思いました。

それから、使用感も良かったみたいですよ。

ぶ厚いが、男性側の違和感がない

カレシさんに言わせると、いつものよりも厚みは感じるが、きついわけでもなく、柔らかさもある。フィット感もちょうどいいんですって。

うちのカレシさんはややサイズが大きい方なんですけど、それも問題なくフィットしたそうです。

フィット感って、大事ですよねえ。

スーパーゴクアツは、厚みをふやして、あえて男性側の感度のじゃまをしているわけなので、これでフィット感も悪ければ、使いにくいと思うんですけど。

そういうこともなく、装着もとってもスムーズです。

ゼリー多めで女性もハッピー

最後は、女子側の意見です。

ロングタイムのプレイって、どうしても最後がつらくなることがあります。うるおいが足りなくなるっていう感じです。

スーパーゴクアツは先端部分にゼリーがついているので、うるおいをちゃんと補充してくれます。

最近の流行のウルウル系とまではいきませんが、十分な量のゼリーがついていますので、女性も安心してロングプレイを楽しめますよ~。

ラブタイムは、女性も男性も一緒に楽しまないと意味がないので、どちらにも配慮されているスーパーゴクアツはおススメですね。

オカモトスーパーゴクアツのデメリット部分

ビジュアルとパッケージがちょっと恥ずかしい

使い勝手のいいスーパーゴクアツですが、ちょっと気になるところが2つあります。どっちもたいしたことじゃないんですけど。

まず、パッケージがファッショナブルじゃないってこと。

最近のラブグッズはセンスのいいパッケージが多いですからね。女性が好きそうな絵柄やカラーのパッケージは、やっぱりベッドサイドにおいてあっても違和感がない。

スーパーゴクアツは、黒字に金のロゴでしょ。

パワフルと言われればそうなんですが(笑)、女子好みではないですねえ。

キャッチコピーがあり得ない!

ふたつ目は、パッケージに書いてあるキャッチコピーについてです。

「もはや何も感じない」って、一体、どうなのかしら。

男性にはドカンと響くコピーかもしれませんが、女子ウケは良いのかなあ?

女子側が、ちょっと機嫌が悪い時にこのキャッチコピーを見たら

「何にも感じないのなら、しなくても良くない?」

って、思うかもしれませんよね。

どっちの点も、スーパーゴクアツの機能とはまったく関係ないんですけど、女子から見て、ちょっと気になるポイントでした。

男性も女性もハッピーになるラブタイムにスーパーゴクアツを

パッケージにやや難があるとはいえ(笑)、ラブタイムが伸びるのは、嬉しいことです。

おなじシリーズで「ニューゴクアツ」ってのもあって、これは0.1ミリの厚さです。いきなりスーパーゴクアツを試すのは心配、という人はニューゴクアツから始めてもいいんじゃないでしょうか。

どちらもオカモトが国内で生産していて、安全性に問題はありません。

年齢的に、以前よりも持続時間が短くなったなあと感じるなら、スーパーゴクアツを試してみる価値はありますよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする