特殊形状コンドーム第2弾!インスパイラルWを買ってレビュー!

カリスマコンドームブロガーのヒラノです。

前回の特殊形状コンドーム、インスパイラルSのレビューに引き続き、同シリーズのインスパイラルWを購入してみました。

インスパイラルSはなかなかスゴい形状でしたが、「W」のほうは一体どういう感じなのか?違いも含めて検証しましたので、ぜひ参考にして下さい!

インスパイラルW・開封!

まずは外観から。インスパイラルSとは対照的な赤みがかったピンク色です。

img_3542

開封。中身は6個入りです。

img_3543

紙ペラ1枚の取説です。取説の絵の時点でコンドームのフォルムが・・・何かがおかしい。

img_3544

インスパイラルWの厚さは?

1つ封を切って取り出してみました。

img_3545

厚みと感触はインスパイラルSと一緒ですね。

img_3547

薄さが伝わるでしょうか?

img_3550

インスパイラルWのサイズ感

長さは約20cmでした。サイズ感もインスパイラルS同様です。

img_3551

インスパイラルWを膨らませて形状確認

膨らませてみました。形状がインスパイラルSより更に複雑になってます。

img_3553

インスパイラルWの先端形状

よりアップにしてみました。

img_3555

回転させるとまた違う表情を見せてくれるインスパイラルWです。

img_3557

インスパイラルWの太さ

太さは3cmくらいです。

img_3562

インスパイラルSとインスパイラルWを並べてみた

インスパイラルSと一緒に並べてみました。右がインスパイラルWです。

img_3564

インスパイラルWの香りは?

香りが良くないとどうしても行為の前に萎えてしまうので、大事です。

これまたインスパイラルSと同じほのかな柑橘系の香料でした。

イヤな感じではなく、昔ながらのコンドームの香りを改良したような香りです。

ゴム臭は少なく、使用中にえずく感じはありませんでした。

潤滑剤の量はサガミオリジナルなどの非ラテックス製コンドームに比べてかなり少ないです。

これは、ラテックスという特性上、そこまで潤滑剤を必要としないことが要因と思われます。

インスパイラルWの使用感を検証!

実際に装着し使ってみました。

インスパイラルWは最新のコンドームに比べて厚みがあるので、薄さを求めたプレイを想定しているのであれば、正直使い勝手はあまり良くありませんでした。

気持ちよさをどこに求めるかにもよりますけどね。

ただ、一般のコンドームと違い、亀頭部分に広い遊びがあるので、これをうまく活用できればもっと気持ちよくなると思いました。

このあたりは更に実験&検証が必要な部分かと思います。

インスパイラルWの総評

インスパイラルシリーズ全てに言えることですが、デザイン性がいいので部屋においておく時に自然な雰囲気になります。

あからさまに下品なデザインのコンドームが多い中、こういったコンドームは女性でも部屋に置きやすいのではないでしょうか。

インスパイラルWは全体的に平均的なコンドームよりサイズが大きく、特に亀頭部分にゆとりがあります。

独自のひねった形状が動かしている時に時々心地よい摩擦を感じられ、それが快感に上手くつながれば吉になる。そんなコンドームだと思いました。

インスパイラルSとの決定的な違いは、亀頭の形状のランダムさ加減が強烈ということにつきます。

より強烈なスパイラルを求めるのであればインスパイラルWのほうがオススメできます。

また、サイズが大きいために装着がしやすかったです。とはいえ、すっぽ抜けるほどゆるいわけではないので、このあたりも好評価とさせていただきました。

今後また使用する機会があれば追記します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする