【体験レビュー】不二ラテックスのコンドーム、SKYNを買って使用してみた

SKYN買ってみた

どうも。世界コンドーム研究家のヒラノです。

以前、最強と名高いオカモトの0.01ミリコンドームであるゼロワンのレビューを書かせていただきました。

そこから更に新境地を知るべく、久しぶりに新しいコンドームを買いました。

その名も、、、

『SKYN』

商品名そのものがコンドームの原点回帰って感じですね。コンドーム=SKYN(皮)=スキンと呼ばれる時代がありました。

不二ラテックスからの新たな刺客と紹介されていたので、これは期待できそうです!

次世代のコンドームである不二ラテックスのSKYN

お値段は5個で400〜500円と、ゼロワンと比べると3分の1程度です。

こんな記事を発見しました↓

薄さを巡る各社の競争は「0.01mmで打ち止め。それよりも薄くすると必ず強度が危うくなる」と話す。つまり、ここにきてコンドーム開発は「薄さ」の勝負を終え、「機能性」重視へとシフトしていくかもしれないのだ。

http://www.news-postseven.com/archives/20140116_236537.html

現在のコンドーム業界は薄さ競争はもう終わりだ!と、新たな時代へと走っているようです。

確かに薄いと温かみは感じますが、強度についてはちょっと疑問ですね。

SKYNの外見

外見はこんな感じです。

不二ラテックスSKYN

不二ラテックスSKYN

超高級ではないのになんだか高級感が出ています。いや、、実際に高級かも。ゼロワンを買った僕はコンドームの値段にマヒしてしまっているのかもしれません。

昔はコンビニやドラッグストアでも売っているような10個で500円のとか使ってたはずです。

SKYNに使われている素材

『97%の人が満足!!まるで素肌のような新やわらか触感!! iR素材』

この帯の売り文句が期待できそうです。またiR素材というのも気になります。

あと気になったのは『2人できもちいい。』というキャッチコピーです。

オカモトゼロワンの時は、若干擦れて痛いという感想がありましたので、やはりパートナーへの配慮は大事かなと思います。

とりあえず届いたので取り急ぎ書いてみました。次回、開封~使用感をレビューしてみようと思います。

【2016/1/29追記】

不二ラテックス『SKYN』の開封と使用感レビュー

高級感のある箱を開けると、中身もなんだかゴージャス。黒と金という、金持ちオーラが満載です。

不二ラテックスSKYN

不二ラテックスSKYN

SKYN使ってみた

早速、ソロプレイでSKYNを使ってみることにしました。

袋は端を破くタイプのいわゆる普通のコンドームと同じでした。中身を取り出すと、こんな感じでお目見え。

不二ラテックスSKYN

あれ?なんかちょっと厚いかもしれない。普通のゴムのコンドームと外見(色や透明度)はそっくりです。

不二ラテックスSKYN

不二ラテックスSKYN

滑りが良いSKYN

指で薄さチェックしてみました。さわさわしていて、滑りが良いです。ただし、外側のゼリーの量は少ないようなので、気になる人は別で潤滑ゼリーなどを使うといいかもしれません。

サイズですが、どうやら経がやや大きめに作られているようで、装着時のストレスゼロ。ギチギチとした感じもなくするっと装着出来ました。さらに長さもオカモトゼロワンのような普通のレギュラーサイズよりも長いです。

更に装着後の触り心地が良い。特別薄くはないんだけど薄い感じがする不思議な肌触りです。

SKYNは突っ張る感じナシ!

ガッツリ動かしていても、突っ張る感じがありません。

あと、引っ張った時の伸び方が自然です。力をちょっとかけると、少しだけ伸びて、もう少しかけると一気にグイーンと伸びる感じです。つまり、平常時は割とピタっとしているけど、力をかけたときに一気に柔軟性が出てくる面白い素材です。

ソロプレイ1回目は肌との相性が良いなという感じでした。擦れる時に違和感がありませんでした。ただ、手の熱があまり伝わらないのかな?という感じで、その点はゼロワンに軍配が上がります。

ソロプレイ2回目も摩擦や熱に関しては近い印象でした。装着が簡単という安心感と、素材に慣れたせいか気持ち良さは1回目より上がりました。

ソロプレイに関しては今までで一番気持ち良いコンドームだと思いました。なにしろ自分の肌と一体化してくれます。ゴワつきやカサつきは皆無です。

SKYNはウレタン系アンダーウェアのよう

イメージで言うと、ゼロワンが水を弾き汗を通す快適なゴアテックスのような超高性能アウタージャケット、SKYNが身体の動きに追従しフィットする動きやすいウレタン系アンダーウェアという感じです。

コンドームは重ねての併用が出来ないので素材の良いとこどりというわけにはいきませんが、SKYNのこういった特徴だけで使い心地はかなりいい感じです。

SKYNとオカモトゼロワンを比較してみた

性能別に評価してみました↓

【装着のしやすさ】

SKYN>オカモトゼロワン

【肌触り、滑りやすさ】

SKYN>オカモトゼロワン

【熱の伝導率】

オカモトゼロワン>SKYN

自分ならSKYNを選びます

ひたすら熱伝導率やパートナーとのぬくもりを求めるならオカモトゼロワンで決まりです。やはり新素材で0.01ミリというのは脅威です。僕はサイズなどの心地よいフィット感もあり、長く使うならSKYNにします。

SKYNのほうが値段的にもトータルバランスが良く、安心して使うことが出来ると思います。何しろ装着に手間取らないのが良い。

ゼロワンのぬくもりも良いんですけど、1個300円近くするので普段使いには向いていません。

SKYNの素材感

使用後にもう一度調べてみたところ、SKYNに使われているイソプレンラバーという素材は、手術用手袋や哺乳瓶の乳首部分にも使われているものだそうです。これには納得の素材感でした。

最初、SKYNを買おうとした時に、レギュラーサイズしかなかったのでサイズに不安はありましたが、どうやらこちらの商品は海外向けに作られた逆輸入物のようで、サイズ感は若干ラージ寄りでよかったです。

普通の安価で売られているレギュラーサイズのコンドームは昔使ってその後は使っていないので、日本国内で販売されているコンドームのサイズも近年の男子の平均身長の伸びに合わせて見直されているかもしれません。この辺は再調査が必要かと思っています。

SKYN、リピ確定。

今回、不二ラテックスのSKYNを使ってみてこれだけ心地良いコンドームが5個入り400~500円で売っていることに本当にビックリしました。

自分ならリピート有りのコンドームでした。人気が出たら価格が高くなったりしてしまうのかと思うとちょっと心配です。

Amazonだと家族バレが不安、中身が知られたくないという方はコンドーム通販のLOVE MART!だと、届いた時の品目名も「生活雑貨」などから選べるので安心して購入出来ます。

過去記事でLOVE MARTから実際に購入した時のレポを載せてるので、ぜひ参考にしてみて下さいね。

【こちらの記事もオススメです】

【体験レビュー】オカモト0.01mmを試してみたらすごかった!

オカモトゼロワン追記レビュー!0.01mmコンドームの良さ

【ゼロワン】オカモト0.01mmコンドームのデメリットは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする