【女性視点レビュー】オカモトの0.01mmコンドーム「ゼロワン」

ずっと前から気になっていたオカモトの0.01mmのコンドームを彼氏との記念日に使ってみました。

まず最初にオカモトの0.01mmコンドーム「ゼロワン」を見たときには、パッケージの色が黒と金色のコントラストが美しく、妖艶なムードを演出するのに適していると感じました。

オカモト0.01mmコンドーム

パッケージ自体は市販されているほかの会社の製品と変わらないのですが、オカモトの「ゼロワン」は0.01mmを強調する001の文字が金色で書かれており、一目で0.01mmのコンドームということがはっきりと分かります。

そして、いよいよ彼氏に0.01mmのオカモトのコンドーム「ゼロワン」を装着してもらいました。装着感自体は彼氏は普通の市販されているコンドームと変わらず、ごわごわした感じもない、といった感想で安心しました。

プレイの最中の使用感についてですが、これも市販されているコンドームと同様にコンドーム表面に潤滑剤としてゼリーが塗ってあるので、プレイはいたってスムーズに行うことが出来ました。
オカモト0.01mmコンドーム

気づいたのは、ゼロワンが普通のコンドームよりもかなりプレイ時のひっかかりが少なく、プレイ中にもコンドームの存在を感じる場面がほかの普通の市販されている厚みのあるコンドームよりも少なかったという点でした。

そのほかは、ゼロワンは最初0.01mmということで、もしかしたら薄すぎて破れてしまうのでは、という心配がプレイ前やプレイ中にもあったのですが、心配したコンドームの破れは起こりませんでした。

これは、オカモトの0.01mmコンドームのゼロワンが従来のコンドームとそれほど変わりない丈夫さを感じさせる作りになっているからだと、実際に試してみて感じました。

オカモト0.01mmコンドーム

実はネットで事前にオカモトの0.01mmコンドームのゼロワンについて実は少し調べていたのですが、ネットの評判どおりの「まるで何もつけていない」という感覚をプレイ中に感じることが出来てビックリでした。

いつもの彼氏とのエッチで感じていた「壁」のようなものが取り払われた感じがあり、これからもゼロワンを使いたい、と思いました。

控えめにみてもかなりお値段も高いのですが、高価なりの良さがあります。もし、彼氏とのエッチで「壁」を感じている方がいたら、一度使ってみることをおすすめしたいです。

cdmos-22

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする