痛くないコンドームで性交痛から開放されよう!

コンドームブロガーのヒラノです。

性交痛などで痛みを感じてしまうと、どうしてもパートナーとの夜の楽しみが減ってしまいますよね。

パートナーが痛みを感じないように楽しむにはどうしたらいいのかを、何種類ものコンドームを使ってきた僕が考えてみました。

僕自身は男なので、きつかったり小さすぎるもの以外は特別に痛みを感じたことはありません。

コンドームで痛みを感じるのは大抵女性なんですよね。

パートナーが毎回痛がっていたらお互いに距離を感じてしまいます。

大抵は男側ができることでなんとかなったりします。

その1つの原因がコンドームです。

潤滑ゼリーで痛くないコンドーム

最近は、潤滑ゼリーが標準より多く使っているため、痛みを感じにくいコンドームがあります。

僕もそういったタイプをいくつか使ってきました。

こちらがグラマラスバラフライ ジェルリッチです。

このコンドームは潤滑ゼリーの厚さがものすごいので、潤いが原因で痛みがある方にはオススメです。

挿入後はさらに馴染みがよくなるので、滑りが気になっている方にぜひ一度使って欲しいです。

https://twitter.com/nenemi0303/status/841724981562171392

ゴムじゃないコンドームで温もりアップ

ゴムじゃない新素材のコンドームも場合によっては使えます。

ゴムだとどうしても体温が伝わりにくく、女性側が感じにくいこともあるようです。

そんな時は、ゴム素材ではなく、新素材のポリウレタン製コンドームを試してみるといいですよ。

熱伝導率が良いポリウレタンコンドームは暖かさを伝えてくれるので、より感度を高めることができます。

【体験レビュー】薄くて伸びる最強のコンドームはサガミオリジナル001だった

しかも、ゴム特有のニオイがしないため、気分的に萎えてしまうこともありません。

ただし、ゴム製に比べて表面が乾きやすいのか、行為中に滑りが悪くなってくるものもあるので、そういった場合は後述の潤滑ゼリーを使いましょう。

また、ゴムでも人肌感覚のコンドームもあります。

【体験レビュー】不二ラテックスのコンドーム、SKYNを買って使用してみた

これはiRという最新の素材を使ったもので、自然の感覚があります。

僕も以前レビューしてからすっかりファンになってしまいました。

潤滑ゼリーを効果的に使って痛みとサヨナラしよう

潤滑ゼリー、俗に言うローションです。

有名どころはやっぱりこれ!

ペペローションを使うとすぐにヌルヌルになり、痛みから開放してくれます。

ペペローションは身体に使ってもいいので、マンネリした場合にもオススメです。

痛くないコンドームを使ってパートナーとさらにラブラブに

大好きなパートナーなのに、痛みがあると距離を感じてしまいますよね。

コンドームにはいろいろな種類がありますが、個人的に性交時に痛みを感じたら、まず潤滑ゼリーの多いタイプをオススメしたいなと思っています。

自分にピッタリのコンドームを選んで、今日から痛さとは無縁の時間を過ごしましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする