【コンドーム】僕は1000回分の男女の夜の営みをガードしました

こんにちは。世界初コンドームブロガーのヒラノです。

僕が自分に合うコンドームを探しはじめて、約1年が経過しました。

気付けばもうこんなに経ったんだなあという感じです。

コンドーム400個の時点での決意

以前、僕はこんな記事を書きました。

・真の気持ち良さを追求した結果、人は100%健康になれる

この時点でのコンドームの集計は400個でした。

このあたりから、僕はコンドームブロガーとして、男女のヘルスケアのためにコンドームのことを書いていこうと決意しました。

そして、さらに約半年が経過しました。

現在、僕が売ってきたコンドームの総個数は約1100個です。(2016年11月30日までの集計)

寝室のクローゼットに眠っているものも含めて、これまで1000回分以上の健康を守ってきたはずです。

ついに僕は1000の夜を超えることができました。

1000という数字は1つの区切りとしてとても大切なことだと思ってます。

1000回ぶんのコンドームで完全に自信が付きました

これまで実は何度も悩みました。

「自分は本当にコンドームのヘルスケアについて伝えられているのか?」

一度こうした疑問を持ってしまうと、とたんに記事が書けなくなってしまいました。

それで、それまでの自分を捨ててレビューの角度を変えたり、画像をもっとわかりやすく撮ったり、いろいろな努力をしてきました。

一度書いたコンドームレビューに疑問をもち、何度も検証したこともあります。

なぜかというと、コンドーム使用時の感触や感度は、その時の体調によっても変化があるからです。

でも、僕のブログを通して1000個ものコンドームを買っていただいたという、まぎれもない事実がここにあります。

今では自信を持ってレビューを書くことができています。だから、内容も読者さんにより伝わるようになっているはずです。

僕はコンドームブロガーとして生きます

僕はもうコンドームブロガーとして絶対にブレません。

僕なりの視点で、なるべく多くの方にコンドームの本質を知っていただけたらいいなと思っています。

これまで紹介してきたコンドームは、素材の薄いものや感度の高いものが中心でした。

今後は、さらに深く追求し、長持ちするタイプの厚いシリーズのコンドームも検証していこうと思います。

夜の営みの時間が長いか短いかは、男女が幸せになる上でとても大切なことだからです。

コンドームブロガーの応援を今後ともよろしくお願いします!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする