これまで使ったLサイズのコンドームを考察してみた

僕はLサイズのコンドームを愛用しています。

ただし、完全に僕のサイズがLサイズに合うわけではなく、レギュラーサイズのコンドームが使えないということはありません。

たまにLサイズを試すとものすごく相性が良かったりするものがあり、中でもオカモトの0.03mmのLサイズは僕が使った中でもベストコンドームのうちの一つです。

コンドームの2大巨頭であるサガミオリジナルのものは、Lサイズにあたるものをまだ試していませんが、上記のオカモトのLサイズはバッチリでした。

SKYNのLサイズは肌触りが良い

不二ラテックスから出ているSKYNのコンドームもレギュラーとラージの両方を試しました。

【体験レビュー】不二ラテックスのコンドーム、SKYNを買って使用してみた

【レビュー】SKYN premiumのLサイズを買ったので再度使用レポ

このコンドームの場合、コンドーム自体の伸びがいいため、僕のサイズですとレギュラーのほうがフィットします。

SKYNは特に『フィット感を楽しむ』という使い方をすると気持ち良さを得ることができるので、ジャストからややキツめのほうがいいでしょう。

Lサイズとレギュラーサイズは何mm違うか?

レギュラーとLサイズの違いというのは一体どのくらいなのか?

いくつかのコンドームを計測してみたところ、レギュラーがおよそ32mm〜36mm、ラージが37mm〜42mmでした。

サイズにばらつきがあるのはメーカーやブランドによって基準が違うためです。

服のように統一された規格がないために、このように大まかな区分けになっているようです。

例えば、オカモトのラテックスコンドームの場合、レギュラーでも入りますが、ラージのほうが余裕があり、快適に使うことができました。

ラージと普通のサイズで迷っている方へ

自分はどのくらいのサイズのコンドームを選べばいいかわからないという場合はどうしたらいいのか解説します。

物にもよりますが、最初はラテックス系(いわゆるゴム)のコンドームのレギュラーサイズから使ってみることをオススメします。

もし普通のサイズのコンドームを使っていて痛みが出たりした場合は、Lサイズを試します。

コンドームがキツすぎると、気持ちよくないどころか性器が充血してしまい、健康的によくありません。

ちなみに、小さいドラッグストアなどにはLサイズのコンドームはあまり見かけません。

僕は旅先でドラッグストアを見つけると必ずコンドームのコーナーをチェックするようにしていますが、Lサイズのものがあっても、種類が少ないため選ぶことはできません。

コンビニにはもっと置いていないので、レギュラーサイズで合わない方は自分のサイズに合ったコンドームを常に携帯する必要があります。

その場合は大きなドラッグストアかネットショップで購入することになり、手間がかかります。

もし、まとめ買いのできる方は、コンドーム通販のLOVE MARTのような安いコンドームショップで買い置きしておくと便利です。

専門店では大きいコンドームを扱っている

先ほど書いたラブマートなどの専門店では、大きいコンドーム特集や、逆に細くて小さなコンドームを集めたお得なセット販売などがあります。

コンドームを買うのが恥ずかしいなら通販で買おう

Amazonなどではこのようにわかりやすくまとめられて販売されているものはまだまだ少なく、コンドームに悩みを持っている方は特にコンドーム専門店を見てみるといいでしょう。

僕も新しいコンドームを探す際にはお世話になっていて、家族にコンドームを買ったことをバレたくないといった場合にも活用できます。

レギュラーでダメならLサイズのコンドームを

もし大きさに悩みがある場合は、まずレギュラーサイズのコンドームを検討して、それからラージサイズを選ぶようにします。

レギュラーからラージに切り替えた時、装着がスムーズになるのが手に取るようにわかるはずです。

そのかわり、サイズがアップすることでズレたり外れたりしやすくなりますので、最初はとにかく慎重に使うことをオススメします。

自分のベストコンドームが見つけるだけで、人生の幸福感が2割増しになりますよ。

それでは良いコンドームライフを!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする